人気漫画誌「週刊ジャンプ」で長きに渡って連載してきた漫画が終了する事になった。
それが「こちら葛飾区有亀公園前派出所」ですがこれが17日に出る分で最終回になるとがわかった。

イベントの中で明かされた事でコミック本も節目の200巻で終了する事で決断としたと言う。
これも作者が一番迷った事もあって大きな決断もしたと言う事になると思われている。

この漫画の連載が始まったのが1976年でちょうど経済など落ち着いた頃に始まった漫画だと言う。
内容は両さんを中心にいろんな人が巻き込んだギャク漫画と言うが読み切りなので幅が広い世代に愛された。

作者は「子供に飽きさせないように書いてきた」と言うがこれも時代に合わせた感じという事になる。
こうした人気の漫画で舞台にもなったと言うがテレビアニメ化もされて見た人も関心を寄せたと言う。

そして、この漫画が香取慎吾さんによって実写化されてドラマや映画にもなって人気となった。
すべてがかなってからも漫画は描き続けたと言うがイベントで終了をしたと言う事になる。

この日のNHKのニュースにもなったと言うがタイトルがあまりにも言いにくいので噛んだアナウンサーもいるので大変である。
しかし、単行本はギネスブックに登録されているのでそれは残ると思われている。

最終回まで3回となるがどんな風になるのか注目です。

婚活 失敗